CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)
タイ・バンコクでのロングステイ・会社設立・ビザ・ワークパーミット・労働許可はロングステイコンサルティングにお任せください。
タイ・バンコクでロングステイ、会社設立、ワークパーミット・ビザ・人生リセットのご相談
0
0
タイ政府の政策

タイ政府のロングステイに関する政策 





・ロングステイの施策

     タイ政府は観光産業を外貨獲得のため最重要視する政策をとっている。タイ国政府観光庁はタイが外国人長期滞在者の最終目的地になるよう様々な計画及び事業を推進している。さらに長期滞在の可能性を有する旅行者まで市場を拡大させるという国家の役割を担っている(Niche Market/Segment)。

    従来、タイ国政府観光庁はアメージングタイランドに代表されるプロモーションで旅行者を増加させるマーケティング活動を行い、毎年タイへの旅行者を増加させてきた。タイ国政府観光庁は滞在の期間及び外貨獲得の増大を図ることが可能な旅行者まで市場を拡大することを検討し、これによって経済活性化を図る政策である。タイの食品産業、宿泊サービス業、健康サービス業などの関連する事業が活性化することで、国家経済が安定し、長期滞在者(ロングステイヤー)を受け入れることで雇用及び収入が増大するからである。

・ロングステイはタイの国家プロジェクト

    タイ国政府観光庁では中高年者(50歳以上)の入国便宜について内閣に提言を行い、長期滞在旅行(ロングステイ)の奨励及び開発を行っている。内閣では、2001年7月7日と14日の首相府閣僚ジョリン・ラクサナヴィシット氏の提言、及び1998年9月8日のロングステイ実行詳細承認決議に基づく原則の承認決議を行った。 それ以前、内閣は2001年6月26日、ソムサック・テープスティン首相府大臣(当時)の提言に基づき長期滞在を奨励、さらに同大臣を委員長とする国家長期滞在旅行奨励及び開発委員会の設立を承認し、関係する政府部門に対して計画及び委員会の要求に沿った実行を行わせた。 作業小委員会では宿泊及びサービス基準をまとめた。同小委員会はマティー・ダンパニット氏を委員長とし、ソムサック・テープスティン大臣(当時)の委任により職務を実行した。

・永住認可の特例

    内務省の投資を目的とする外国人の居住を許可する告示を受け、BOI(投資奨励委員会)と入国管理局は2003年5月13日までの特例として一定の条件を満たす外国人に永住許可の特例を実施した。

                  (投資内容とは)

                  1.コンドミニアム法に規定(外国人専有面積49%以下)する物件で800万バーツ以上の価格の                      もの。事前にBOIの審査及び許可証を取得したことが条件。

                  2.タイの国債、公社債の購入で800万バーツ以上投資した場合。*扶養家族には別途規定し                          た。


・入国管理規定を改定  

                 2001年9月11日に内閣の同意を得た入国手続きに関する規定の改定

                 1)1年以下の滞在期間の長期滞在旅行者に対して審査の便宜を図る。

                 2)申請が可能な長期滞在旅行者の年齢を50歳(従来55歳)とする。

                 3)自己保証のため提示する証拠は預金口座又は年金の書類で、預金口座に関してはタイ国内                        の口座への外貨送金は必要なく、バーツ建ての送金で口座開設が可能になった。


・ロングステイのマスコミ広報

               1.   広報局のチャンネル11テレビ局を通じて長期滞在(ロングステイ)プロジェクトの広報をする                     ために、スポット広告で長期滞在(ロングステイ)の広報活動を実施する。

               2.   ソムサック・テープスティン首相府大臣(ロングステイ担当大臣・当時)の指示によりロングス                     テイをテーマとしたドラマ「モンラック・ロングステイ」がタイマスコミ公団オーソーモートー(チ                     ャンネル9)により2002年11月2日から毎週土曜日5回に渡り放送された。周囲の反対の中タ                       イに渡りタイ人の家庭にホームステイしながら象使いを目ざす日本人の女の子「まる子」を演                     じたのは青井英里奈(エリナ)。エリナは「タイフードフェスティバル」の公式テーマ曲「Ooh                     Hot!」の歌手。

(参考1)外国人観光客ベスト10

(2003年)タイ入国管理局データ

順位国名入国者数      

               ロングステイを推進するタイ国政府観光庁
1.マレーシア1,354,295
2.日本1,042,349
3.イギリス736,520
4.韓国695,313
5.中国606,635
6.シンガポール515,630
7.アメリカ514,863
8.台湾501,573
9.香港411,242
10.ドイツ386,532
  合計6,764,952
全観光客合計10,082,109

(参考2)観光収入推移(タイ国政府観光庁発表データ)





| サイト利用規約 | プライバシーポリシー | 免責事項 |
Copyright (C) 2002-2010 LONGSTAY CONSULTING (THAILAND) CO.,LTD. All Rights Reserved.