CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
タイ・バンコクでのロングステイ・会社設立・ビザ・ワークパーミット・労働許可はロングステイコンサルティングにお任せください。
タイ・バンコクでロングステイ、会社設立、ワークパーミット・ビザ・人生リセットのご相談
0
0
タイ渡航前の準備


           タイにロングステイするための基本スケジュール表を作り、書き込んでいきます。1~3ヶ月のタームで       事前にできることは早めに着手します。不動産に関する手続きや賃貸契約の処理は更に余裕をもって行       います。

 1. タイでの実生活のための情報収集

         1)    タイ関連書籍や雑誌、インターネット等から

                 (タイに関する記事スクラップ、テレビ番組のビデオコレクション等は役に立ちます。)
         2)   タイに長期滞在したことのある知人から情報やアドバイスを得る。

         3)   タイで調達できない物、日本から持参するもののリストを作る。

2.パスポート申請

パスポート申請に必要なもの
1.一般旅券申請書1通
2.戸籍謄本又は抄本1通
3.住民票1通
4.写真1枚
(4.5cm×3.5cm)
パスポート用
(タイ到着後ビザ手続のため、
4×6cmの写真も用意しておくと便利です。)
5.身元が確認できる書類旅券事務所に詳しい説明書があります。
6.官製はがき1枚  受領の連絡がきます。
外務省

3. リタイア(50歳以上者)ビザ申請のための準備

             2006年2月27日入国管理規定の改正により2006年3月7日より、リタイアメン         トビザへの変更(90日滞在許可)が申請日に即日交付されますが、残存30日になって           から1年ビザの申請が可能となりました。2008年9月:但し入国審査官の裁量によりま         す)
          ※出発予定に合わせ申請時期を調整します。ノービザで入国後タイの入国管理局で在留資格変更許             可申請(NON-Immigrant'O'への変更)をするのが便利です。

                  日本でロングステイビザ(NON-Immigrant'O-A')を申請する場合は犯罪履歴証明書の申請、             経歴書の作成や学歴の申告、外務省の認証手続き等で貴重な時間を費やし、タイ渡航までに数カ月             待機しなければならない等、現段階では煩雑な手続となっています 。小社では変更手続きが簡略なノ           ービザやツーリストビザでの入国を推奨しています。 

      ・リタイア(50歳以上者)ビザ<タイ国内での変更取得>申請要件

                  a)年齢が満50歳以上

                  b)2004年3月からウイズアウトビザ(ノービザ)からの変更も可能になった。

                         ●口座開設の方法●

バンコクで行う方法
バンコック銀行本店2階カウンターで両替したバーツと証明書で本店のみで開設。普通預金の非居住者口座のみ。手数料はかからない。
メリット・デメリット
・バンコクに出かけた時しか開設できない。
・即時開設できる。
・送金用の一時的な口座としてのみ使用。
・タイ国内で以後預金ができず、海外からのみ可。
・普通預金の非居住者口座のみ。
・1年ビザ取得後、居住者口座を開設して振替、ATMカード可。




バンコック銀行東京・大阪支店担当者

東京支店:カスタマーサービス課職員
大阪支店:送金課職員


バンコック銀行東京・大阪支店のご案内

バンコック銀行各種預金のご案内

バンコック銀行登録型送金サービス

タイで銀行口座開設・バンコク銀行
タイの銀行からの証明書
タイでロングステイのためのリタイアメントビザ
タイでリタイアメントビザ申請


                   c)タイ国内の銀行口座(本人名義)に日本(海外)から800,000バーツ以上を送金し 「海外か                       ら送金された金額と事実の証明書」の発行をタイ側の銀行に申請する。
                      ※着店では500バーツ程の取り扱い手数料を控除するため残高が800,000バーツ以上になるよ                       う計算することが必要。
                     ※送金証明書の説明

                  d)バンクステートメント(入国管理局規定:7日以内のもの)

                  e)海外から送金された金額と事実の証明書

                   f)預金通帳の原本とコピー(申請当日のアップデート要・コピーは本人の旅券と同じサイン要・必                         ずA4サイズ)

                 g)旅券のコピー(同・データ面・ビザのページ・入国スタンプのページ・入国カー ド裏表)

                 h)申請書

                 i)証明写真4cm×6cm1枚(サイズは厳格になりました)


日本からお持ち頂く書類
1.年金証書・手帳
2.年金改定通知書
3.もしあればタイの銀行通帳


ツーリストビザ申請(パスポートの残存有効期間が6ヶ月以上)
1.申請書大使館領事館所定様式
2.パスポート
3.写真2枚
(4.5cm×4cm)

4.航空券・予約確認書航空会社・代理店より
5.申請料シングル3,000円、ダブル6,000円、トリプル9,000円
※申請書・写真等必要枚数は申請場所により異なりますのでご確認下さい。


追加書類
1会社員在職証明書と休暇証明書
2自営業・会社経営者職業を証明できるもの、会社登記簿謄本
3学生在学証明書または学生証
4退職者預金残高証明書または年金証書
※何回もタイに出入国をくりかえしている人はタイ入国目的を明確にすることが要求
されます。
※ダブル、トリプル申請には理由が必要となりました。
※複数回ツーリストビザを取得した方は発給拒否されることもあります。


ビザ申請場所情報
タイ王国大使館     
Royal Thai Embassy
東京都品川区    
上大崎3-14-6
TEL:03-3447-2247
TEL:03-3441-1386
(領事部)
申請・受領時間
09:00~12:00
休日:土、日、両国祝祭日 
タイ王国大阪総領事館
Royal Thai
Consulate General,
Osaka
大阪府大阪市中央区
久太郎町1-9-16
バンコク銀行ビル
TEL:06-6262-9226~7
FAX:06-6262-9228
申請時間09:00~11:30
受領時間13:30~16:30
休日:土、日、両国祝祭日

                              ※大使館、領事館の英語名称は1文字でもスペルミスがあると申請が通らないので注意。

                              ※業務時間などの変更についてはタイ王国大使館のホームページでご確認下さい。

                              ※タイ王国大使館へ タイ王国大阪総領事館へ

4. 留意事項


            ・健康チェック

                    タイへ出発前に一度健康診断を受けてみてはいかがでしょうか。自分のからだのコンディションを                 知っ ておくことも大切です。もし持病のある方や健康に不安のある方はかかりつけの病院やクリニ                    ックで英文の診断書やタイの医師への申し送りや服用している薬の 名称等を書いてもらいます。

            ・留守中の連絡先との打ち合わせ

                   タイ滞在中の日本の連絡先を決定します。実家や親族、親友等信頼のおける人に依頼します。                 不動産や預金の管理、支払関係については充分留意する必要があります。

            ・住所録の整理

                   タイに長期滞在すると友人や知人、親戚と疎遠になり必要なときに連絡がとれなくて大変な思いを                 する ことがあります。関係のあった会社や前住所地の役所、本籍地の役所等、あとで書類の手                   続きで連絡が必要になったりするので手間は惜しまず記録しておきま す。友人や知人は転居で連                 絡がとれなくなることもあり、実家や勤務先も控えておくとよいでしょう。

           ・日本の住居

                  不動産の売却やローンの処理、自宅を賃貸する場合はトラブルにならぬよう慎重な契約が必要で                 す。賃貸契約の解約は出発当日まで住もうとすると何らかのスケジュール変更があると大変で                       す。明け渡しには多少の余裕をもっておきます。

           ・家財道具

                   留守中に預かってもらうもの、持参するもの、処分(売却)等必要に応じて決めておきます。

5. 官公庁、公共料金、各種手続

各種手続について
住民票
住民税
出発前に転出手続をする。
届けた転出予定日が経過すると除票される。
1月1日現在の住所で課税されるので納税方法について決めておきます。
年金年金手帳・年金証書・改定通知書・関連書類もお持ち下さい。
住所変更・受取金融機関の変更、申請は小社からもできます。
電気・ガス
水道・電話
公共料金
事前に連絡し供給の停止日、精算の方法を打ち合わせ
クレジット
ローン
ファイナンス
精算方法について事前に打ち合わせ
損害保険
生命保険
会社により書類が異なるので担当者に相談
銀行
郵便局
銀行によっては海外滞在中の便宜を図ってくれるサービスがあります。
住所変更・解約等手続。郵便住所変更転送(1年間・国内のみ)
運転免許証タイも日本もジュネーブ条約加盟国で日本とタイの免許は相互に切換できます。
(タイではノンイミグラントビザが条件)

6. 引越準備

別送品:出国前・後6ヶ月以内に別便で送る荷物のことで、簡易通関できます。

必要書類
前送の場合本人のパスポート
航空券又は航空会社の予約確認書
パッキングリスト(荷物の明細)
後送の場合本人パスポートコピー
出国時の日付
航空会社名フライトナンバー
パッキングリスト(荷物の明細)


               航空便の場合  重量(Kg)
               船便の場合  容積(キュービックフィート(才・さい))

                     1立方メートルは35.325才。ただし計算はパッキング(梱包)後の容積で計算します。ダンボ                    ール等にパッキングした荷物は20%以上のプラス容積を計 算しておきます。尚最低単位は27才                   (約0.77立方メートル)です。詳細は海外引越業者へお問い合わせ下さい。
                 ※尚荷物が少ない場合は超過手荷物(エクセスバゲージ)・国際宅配便・国際郵便小包でも可能                  です。

            ・別送貨物として送る場合の注意点

                  パッキングリストの重要ポイント

                         1)   何番の箱に何がいくつ入っているか。

                         2)   パッキングリストは通関のトラブルを防ぎ通関処理を早くする意味があります。たとえば                               同じ種類の箱がいくつもありパッキングリストがしっかりしていれば「検査省略」又は通関                                 業者による「内容点検」だけで通関できる場合もあります。

             ・ペットを同併される方

                   長年一緒に家族として暮らしてきたペットは一緒に連れて行きたいという方もいるでしょう。

                 ペットをタイに連れて行くために必要なポイントをあげてみます。

                    「重要事項」
                        早い時期にタイ王国大使館農林参事官事務所:TEL(03)6661-3844、FAX(03)3791-                         1400 ・153-0063東京都目黒区目黒3-13-22Kotaki Terrace C に連絡して情                         報の確認及び必要書類を送付してもらいます。予防注射後手続きを代行する小社業務提携                           の通関業者もご紹介しています。事前に輸入許可申請 (DETAILS ON THE REQUEST OF                         IMPORTED PERMIT等)も必要になります。

                     農林水産省動物検疫所へ。
                        ペットや動物の輸出入検疫や書式があります。

  1.  タイでも賃貸住宅の場合、ペット不可という条件が多く事前にペットも同居できる物件を確保しておく必要があります。
  2. 航空機に搭載できる規定の「ペットクレート」を事前にペットショップ等で購入します。
  3. 搭乗する航空会社に事前に相談してフライトの予約をします。

※航空会社により条件(1便に搭載できる頭数や客室への持ち込み制限等・同

   じフライトに同 乗できるか等)が異なりますので打ち合わせは確実に行いま  

   す。
※大きなペットの場合は貨物として通関業者に依頼することになります。
※タイへのフライトではタイ国際航空が一番便宜を図ってくれるでしょう。

  1. タイへのペット輸入(主に犬、ネコ)に際しては日本の農林水産省動物検疫所の発行する輸 出検疫証明書が必要です。狂犬病 予防接種証明書と健康証明書については出発(検疫)の30日以上前かつ1年以内に獣医で英文の証明書の発給を受け、出発当日空港の動物検疫所に1部提示し ます。タイ到着時担当官によっては必要なため合計2部は発行してもらっておきます。
  2. 日本の動物検疫の規定では出発に際し12時間以内の係留と定められていますが実際は数10  分で終了します。但しうさぎの場合は1日係留が必要となります。
  3. 空港へは出発便の出発時刻の3時間程前に到着し動物検疫所での手続、チェックインカウンタ   ーでペットの超過料金(エクセス)支払等(受託手荷物として運べる場合のみ)の手続を余裕をもって行います。

7. 忘れがちな品物


タイは一年中暑いと思われている方もいらっしゃるでしょう。しかしバンコクでも冷房不要というとき もあります。朝方や深夜寒いと感じる日が1年に何日もあります。寝るときは毛布だけでは不充分で をかけてという具合です。

  気候の変化の他に冷房のきついところもあるので長そでのカーディガンやセーター、ブルゾン等は持参した方がよいでしょう。寒い季節に日本に諸用で行くとき にも便利なはずです。北部等に出かけると気温の変化にも気がつくはずです。北部では「ひょう」の落下による家屋や農作物の被害も発生しています。



日本から持参すると重宝なもの
秋、冬物衣類持ってきてよかったと思うときが必ずあります。
救急箱到着直後など薬局を探すのも大変。
文房具やノート類日本のものはすぐれていると感じます。
包丁これは日本製の圧勝といえるでしょう。
テフロン加工フライパン等品質の違いがひしひしと。
タイ人の家庭やメイドと暮らすときは
洗い方を教えないと大変なことに....。
なぜかタイの鏡が歪んでいます。
ピンセット(毛ぬき)日本式のものは売っていません。
辞書・辞典類何かとお役立ち地方にいると買えません。





| サイト利用規約 | プライバシーポリシー | 免責事項 |
Copyright (C) 2002-2010 LONGSTAY CONSULTING (THAILAND) CO.,LTD. All Rights Reserved.