Live in thailand 結婚

タイ人との国際結婚手続きは、
日本人同士よりも少々複雑です。

日本人同士の結婚は、婚姻届を役所に提出するだけで済みますが、国際結婚の場合はそうはいきません。タイ人との国際結婚は手続きが煩雑で、必要な書類が大量にあります。日本とタイ両方の手続きを行う必要があり、どちらを先に行うかによって提出書類などが変わってきます。
お二人の結婚生活がスムーズに始まるよう、ロングステイコンサルティングは婚姻手続きを全面的にサポートします。

結婚に関わる確認事項

婚姻可能年齢

日本 男性:18歳、女性:16歳
タイ 男女:17歳(裁判所が認めるなどの例外もあり)

未成年の場合

日本 親の同意が必要
タイ 親の同意が必要

離婚後再婚禁止期間

日本 女性:100日
タイ 女性:310日(裁判所が認めるなどの例外もあり)

その他

過去に不法滞在や不法入国、犯罪などで強制送還されたことがある外国人は、5~10年間日本に入国できません(婚姻は特例もあり)。なお、麻薬や売春で逮捕歴がある場合は永久に入国できません。
また2022年4月1日より、日本の婚姻可能年齢は男女ともに18歳になります。同時に成人年齢も18歳に引き下げられ、結婚についての親の同意は不要となります。

日本で婚姻手続き後
タイで婚姻手続きを行う場合

書類

タイ人側の書類がメイン。

届け人

当事者のどちらか1人、代理人でも問題なし。

受付場所と手順

日本にある役所で日本側の手続きを行い(在タイ日本大使館では受付不可)、その後タイの手続きを行います。

タイの婚姻手続き後
日本の婚姻手続きを行う場合

書類

日本人側の書類がメイン。

届け人

タイの役所では、当事者が両者揃って届け出る必要あり。

受付場所と手順

タイの役所で手続きを行い、その後日本の役所または在タイ日本大使館で手続きを行います。

ご相談の流れ
(タイの婚姻届け提出の場合)

STEP
1
お問い合わせ

お問い合わせフォーム、またはお電話にてご相談ください。

STEP
2
提出書類の準備

書類の作成・取得など、弊社がサポートします。

STEP
3
タイの役所にて届け出

準備した書類を提出し、手続きを行います。弊社スタッフが同行します。

STEP
4
タイの婚姻手続き完了

婚姻登録証が発行されます。

料金について

日本の婚姻届け 案件ごとにお見積もり
タイの婚姻届け ※ 25,000バーツ

表示料金は税別となります。また、別途印紙代が発生する場合がございますのであらかじめご了承ください。

タイ外務省認証書類1通につき印紙代5,000バーツが別途発生いたしますのであらかじめご了承ください。

Contact お問い合わせ

弊社へのご依頼、またはご質問はこちらから。
内容を確認後、日本人担当者よりご連絡いたします。

※ 同業者(社)からのお問い合わせはお断り申し上げます。

お問い合わせ項目必須
※複数選択可

タイ国内専用ダイヤル 089-449-8270 094-993-3883

日本国内専用ダイヤル 050-6860-6622

営業時間
8:30~17:30 (タイ現地時間・土日祝日を除く) ※日本語対応