Work in thailand 会社設立・登記

登記の手順や、従業員の人数・国籍など
日本と異なる注意点が多くあります。

タイでの会社設立は、登記の手順や従業員の人数・国籍など、日本と異なる点に注意が必要です。会社の形態は、一般の現地法人ならば非公開株式会社となります。

株式総数・株式数の50%以上を外国企業または外国人が所有する企業の場合、「外国企業規制法」により規制される業種があるので注意が必要です。

会社設立に必要な条件

主要業務(実際に行う業務)がタイの法律に適合していることや、外国人がビザ、労働許可を取得できる体制になっていることが必要です。

ご相談の流れ

STEP
1
お問い合わせ

お問い合わせフォーム、またはお電話にてご相談ください。

STEP
2
会社設立登記

会社名を予約し、設立登記を行います。

STEP
3
会社設立に伴う税務関係手続き

会社の登記完了後に、会社所在地の区域税務署で行います。

STEP
4
付加価値税(VAT)登録(ポー・ポー01)

申請から通常約1ヶ月後に登録証「ポー・ポー20」が発行され、申請の翌月から納税義務が発生します。

STEP
5
社会保険加入手続き

会社設立直後の従業員数が1名の場合でも、雇用の開始日からの加入が必要です。

料金について

会社設立登記のみ 15,000バーツ
会社登記パッケージ
(商務省の会社登記・税務署への税務登録)
25,000バーツ
オールタイ人役員・株主からの変更登記 日本人役員・株主追加 15,000バーツ
法人移転登記 10,000バーツ
役員変更 5,000バーツ
定款変更 10,000バーツ
株主変更 5,000バーツ
会社名変更 20,000バーツ
会社印鑑 5,000バーツ
増資 20,000バーツ

表示料金は税別となります。また、別途印紙代が発生する場合がございますのであらかじめご了承ください。

Contact お問い合わせ

弊社へのご依頼、またはご質問はこちらから。
内容を確認後、日本人担当者よりご連絡いたします。

※ 同業者(社)からのお問い合わせはお断り申し上げます。

お問い合わせ項目必須
※複数選択可

タイ国内専用ダイヤル 089-449-8270 094-993-3883

日本国内専用ダイヤル 050-6860-6622

営業時間
8:30~17:30 (タイ現地時間・土日祝日を除く) ※日本語対応